旭ヶ丘病院/公式ホームページ・日高市

埼玉県日高市[救急指定・労災指定]

埼玉県日高市大字森戸新田99-1
休診日:土曜午後・日曜・祝日

042-989-1121

 

―医療法人積仁会旭ヶ丘病院 院内見学―放射線科・検査科・薬局―

 放射線科では主に体の異常を見つけるために様々な器械を使い画像診断を行なっています。 
 検査に関しては、各診察科、病棟からの依頼の他に、検診、人間ドック、他施設からの依頼検査を行なっています。
 主な装置としてCT(X線を利用して体の断面を撮影します),MRI(磁場、電磁波を利用して体の断面を撮影します)DR(胃透視などを行います)、マンモグラフィ(乳腺用撮影装置)、X線一般撮影装置、移動式X線撮影装置、手術室用透視装置、歯科撮影装置と歯科用断層撮影装置、及び検診車があり、放射線科医と診療放射線技師で業務を行っています。
 2013年に検診車をフイルム式からFPD(直接変換式デジタル装置)へ改造、CTを16列マルチスライスCTへ更新しました、他の装置は病院本館が新築されるまで使用し続ける予定です。
 放射線従事者の使命として、放射線利用の3原則「行為の正当化」「防護の最適化」「線量限度」を実践するように努力しています。また、患者、受診者様及び医療スタッフとのコミニュケーションを図りながら、病態に適した検査機器による被ばくデメリットを上回る価値のある検査を行なってまいります。

 
 病気の時に病院で採血や検尿をしたことがあると思います。検査は病気の原因や重症度を調べたり、治療効果の確認や病態のコントロールができているか、あるいは治癒の判定などに使われます。
 本館1階レントゲン室の向かい側に「関係者以外立入禁止」と書かれた部屋があります。生化学検査室と書かれてますが、向こう側では血液や尿や便の検査を臨床検査技師が行っています。
 血液検査自動分析装置はデータのブレがないか毎朝30分ほどかけて、点検しています。正確な結果を出すのにかかせません。
 生化学検査室の隣には生理機能検査室があります。心電図、肺機能検査、脳波検査、脈波図(動脈硬化の検査)など患者様に対して直接検査を行っております。生理機能検査だけでなく、血液、尿、便の検査も背後には患者様がいらっしゃると常に念頭において検査しております。

 

 私たち薬局では院内外で行われる薬物療法が安全で適切なものとなるよう取り組んでいます。
 主に入院中や療養中の患者様の調剤業務を中心とし、患者様や他の医療スタッフへの薬剤情報の提供を行っていま。又、勉強会や研修会へ参加することで各々のスキルを向上させ、チーム医療へ貢献できるよう努めています。
 院内薬局ということで直接、患者様と接する機会がほとんどありませんが、患者様にとって何が良い方法であるかを日々考えながら業務を進めていきたいと思っています。

 病院(入院・外来)、介護医療院、訪問リハビリの3部門があり、急性期と療養病棟、回復期リハビリがあり、退院してからも介護医療院での リハビリや、外来リハビリ、訪問でのリハビリへと継続してリハビリを行う事が出来ます。
施設や在宅までの幅広く地域に根差したリハビリテーションを行っています。


 栄養科では医師の指示のもと、入院中の患者様の症状に合わせて適切な食事を提供する食事療養サービスと、入院・外来患者様を対象とした栄養食事指導を行っています。
 食事は栄養成分ならびに形態を考慮し、安全性や衛生面への配慮にも努めて提供しています。また、患者様が季節感を感じることができるよう、行事食を定期的に提供しています。
 食事提供は温冷配膳車を導入し、温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たい状態で患者様のもとへ配膳しています。
 栄養食事指導では、入院患者様には栄養状態を評価し、回復力を高めるために栄養・食事の面からサポートし、外来患者様には症状・状態に合わせて栄養食事指導をしながら、患者様に合わせた食生活の改善方法を提案しています。

▲ページ先頭へ